スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンフーハッスル

最初は、ギャグの趣味が合わない、こりゃ駄目だと思ってたんだけど、中盤からどんどん面白くなってくる。いや、だってさ主人公の強くなり様とか、まるっきり金庸だもの。敵は蝦蟇功使ってるし。金庸ファンとしては素晴らしいというしか。
後、主人公とヒロインのベタなエピソードには弱いのだった。

でも、あの夫婦が楊過と小龍女ってのはいかがなものか(笑)。ラストで謎の乞食が差し出す教則本に一陽指とか降龍十八掌の名前が出てくるあたりがまた楽しい。


カンフーハッスル コレクターズ・エディション
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2005/07/16)
売り上げランキング: 952
スポンサーサイト
テーマ: DVDで見た映画 | ジャンル: 映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。