ナショナル・トレジャー

スケールの小さいインディ・ジョーンズみたいな。でもまあ、荒唐無稽なお話をテンポの良い展開で最後まで見せるあたりの豪腕ぶりはなかなか。細かいつっこみどころは多々あれど、見事なまでのハッピーエンドがある意味清々しい。

でも、少しだけツッコミ。地下で景気よく火を使いすぎ。あれは危ないと思うんだが(笑)。

ちなみにDVD特典にもう一つのエンディングがついてたんだが、劇場版で正解だったと思う。


ナショナル・トレジャー 特別版
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2005/08/24)
売り上げランキング: 109
スポンサーサイト
テーマ: DVDで見た映画 | ジャンル: 映画

キューティーハニー

庵野秀明監督作品。

最初は正直だめだこりゃと思ったけど、慣れてくるとそれなりに見られる。

なるほど、これは女の友情がメインなわけね。
アクションとかストーリーとか演出(とにかくギャグが寒い。ビッグ京本は少し笑えた)はちょっとというかかなりダメなんだけど、エンディングのベタなところは嫌いじゃない。
ラスト、孤独だった女の子は親友と仲間を得て幸せになりましたってところがわりとツボ。

とはいえ、アニメのオープニングが良かっただけに、どうせなら、アニメでやってくれればとつい思ってしまうのも事実だったりする。



キューティーハニー
キューティーハニー
posted with amazlet on 06.01.29
バップ (2004/12/22)
売り上げランキング: 5,705
テーマ: 邦画 | ジャンル: 映画

誰も知らない

なかなか強烈な引っ越し風景から始まる親に捨てられた子供たちの話。

中盤以降リアルなサバイブが淡々と描かれるわけだが、久々にここまで鬱な映画を見た気がする。
ラスト直前に悲劇が起こる。ここでスーツケースをこう使うとは。入らない、成長したんだっていう会話がイヤすぎる。

主役の少年が賞を取ったいうことで話題になっていたが、それも頷ける。子役たちの演技というか存在感が抜群だ。YOUもある意味はまってるし。

見直してわかったけど、オープニングですでに予告されてたわけね、なるほど。



誰も知らない
誰も知らない
posted with amazlet on 06.01.28
バンダイビジュアル (2005/03/11)
売り上げランキング: 5,674

テーマ: DVDで見た映画 | ジャンル: 映画

コラテラル

タクシードライバー受難のお話。なるほど、コラテラルって巻き添えっていう意味だったのか。

映像や音楽の使い方など雰囲気作りは巧い。役者も悪くない。ただ、脚本というか設定に穴がありすぎる。最初の伏線がつながるクライマックスはなかなか面白かったけど、素人に撃ち負ける殺し屋ってどうだろう。
だいたい、あんな事故ったタクシーを足にするという時点で間違ってると思うんだがどうか。



コラテラル スペシャル・コレクターズ・エディション
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン (2005/12/22)
テーマ: DVDで見た映画 | ジャンル: 映画

深呼吸の必要

沖縄にワケありの男女が集まってサトウキビ刈りのバイトをする。最初はよそよそしかった彼らが、次第にうち解けていき、一人一人の心がほぐれていく様子をじっくり描いていく。良くあるパターンといえばそうなんだけど、抑制の効いた演出がミソ。無理にドラマを作らず、恋愛描写もない、後日談みたいなのもまったくないのが潔い。

強いて言えば、主役にいまいち魅力が欠けるのと長澤まさみの使い方が勿体ない気がするけど、まあ些細なことだ。そうそう、オジィとオバァの存在感は圧倒的。素晴らしい。エピローグで流れるMY LITTLE LOVERの曲も良い。

それにしても、やはり沖縄という土地の魅力は偉大だ。「なんくるないさー」。沖縄行きてぇ。

ただ、これって凄いギャンブルではないかい。今回みたいにうまくいけばいいけど、使えない奴ばかりの時はどうするんだろう(笑)。


深呼吸の必要
深呼吸の必要
posted with amazlet on 06.01.26
バンダイビジュアル (2005/01/28)
売り上げランキング: 1,356
おすすめ度の平均: 4.38
5 胸にジーンときました!!
4 ちょっと心が疲れてるなあとか、そう感じてる時に。
5 最高です
テーマ: 邦画 | ジャンル: 映画

フォーチュン・クッキー

ディズニープレゼンツの親娘版「転校生」。

最初はこりゃだめだと思ってたんだけど、いやあ、これはなかなか。ストーリーも演出もベタなんだけど、説教臭さを感じさせない演出が良い。ラストもきれい(ロックの使い方がいいね)だし、何と言っても役者が大熱演。気楽に楽しめるコメディの良作だと思う。

うーん、ちょっと褒めすぎかもしれない(笑)。



フォーチュン・クッキー 特別版
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2005/12/21)
テーマ: 映画感想 | ジャンル: 映画

下妻物語

評判通り面白い。

演出にキレがあり、ギャグも面白く(やっぱヤンキーと尾崎は合うよなあ)、役者の熱演(特に土屋アンナ)も光り、女の子同士の友情というテーマを貫いたストーリーも決まってる。実に良くできた素晴らしい映画だと思う。

ただ、微妙に好みとは違うんだよなあ、なぜか。

クライマックスのカタルシスがいまいちとか、深田恭子があんまり好きじゃないとかあるんだけどいちゃもんに近いのは自覚してる、強いて言えば女の子の友情というのに感情移入できないせいなのかもしれない。



下妻物語 スタンダード・エディション
東宝 (2004/11/26)
売り上げランキング: 2,163
おすすめ度の平均: 4.6
5 それぞれのキャラがたってて最高!
4 軽快なテンポの秀作コメディ
5 おもしろい!
テーマ: 映画感想 | ジャンル: 映画