スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月のクリスマス

世評ではそれほどでもないみたいだが、個人的にこの映画はけっこう好きだ。まあ、オリジナルを見てないからってのもあるだろうけど。

8月のクリスマス プレミアム・エディション (初回限定生産)
キングレコード (2006/03/08)
おすすめ度の平均: 4
4 君は神様がくれた最高のプレゼント。
4 とても素敵な映画でした・・


基本プロットは少女マンガを思わせるというか。
舞台となった街がいい、路面電車があって雰囲気がある街だ(ググって調べたら富山県高山市だった)。山崎まさよしも、不器用な感じが良かったと思う、もちろんエンディングの歌は本職だけに素晴らしい。

関連リンク
8月のクリスマスロケ地ガイドマップ


以下ネタバレ
スポンサーサイト
テーマ: 邦画 | ジャンル: 映画

茄子 アンダルシアの夏

キャラデザに慣れるまで時間かかったし、声優のチョイスにも疑問はあるし、カルメンという女を兄弟で取り合ったというエピソードがいまいちよくわからないのだけど、レースシーンが素晴らしいのでオールオッケー。

原作は未読なので再現度はわからないんだけど、これはなかなか掘り出し物だった。

しかし、妙にジブリっぽいのは気のせいか。『紅の豚』とか思い出したけど。

茄子 アンダルシアの夏
バップ (2003/12/21)
売り上げランキング: 3,471
おすすめ度の平均: 3.82
5 アニメ化で得たもの、失ったもの
5 ここにあったのか!
4 自転車、スペイン、ねこ


テーマ: DVDで見た映画 | ジャンル: 映画

アマデウス ディレクターズカット スペシャル・エディション

モーツァルト生誕250周年……とは別に関係なく久しぶりに見たのだけど、やはりこの映画はいい。

モーツァルトの圧倒的な才能に、自らの力のなさを見せつけられ嫉妬しつつも、彼に魅せられずにはいられない。そして誰よりもモーツァルトの音楽を理解し評価しているサリエリ。そんなアンビバレンツな心情を抱えたサリエリの造形、そしてそれを演ずる役者の演技が素晴らしい。

3時間という長さをあまり感じさせない映画であるが、オペラに興味がないのでそのあたりはちょっと退屈。

とはいえ、最後のシーンを盛り上げるレクイエムは、やはり名曲だと思う。


アマデウス ディレクターズカット スペシャル・エディション
ワーナー・ホーム・ビデオ (2005/09/02)
売り上げランキング: 996
おすすめ度の平均: 4.29
5 私のベストムービー
5 この1枚から始まるクラシック趣味。
5 マイ・ベストムービー


テーマ: DVDで見た映画 | ジャンル: 映画

雲のむこう、約束の場所

前半の切ないまでにノスタルジックな三人で過ごした夏の風景。後半、病室で二人がシンクロするシーン、クライマックスなどなど。音楽(テーマ曲というべきヴァイオリンが最高)と作画のコラボレーションに思わず胸が震えて涙がこみ上げる。これだこれだよ、これぞ新海作品の真骨頂。

まあ、キャラクターの作画が弱い、演出が平板などの欠点はあるけど、全編に冴えわたる新海節はやはり素晴らしい。

雲のむこう、約束の場所
ビデオメーカー (2005/02/17)
売り上げランキング: 564


結局、これも『ほしのこえ』と同じく切ない青春恋愛映画と捉えるべきなんだろう。SF設定やストーリー(岡部と富澤とそしてたぶん北海道にいるのだろう岡部の妻はヒロキとタクヤとサユリとパラレルな関係にあるのには唸った)、そして印象的な音楽ははそのためにある。そして、それでいいのだ。
約束の場所は失ったけれど、二人でまた新たな約束の場所を見つければいいんだ、そういうラストだと僕は思った。

吉岡秀隆はもろ「北の国から」の純を思い出したけど、これはこれで悪くない。後、パイロット版の予告はほとんど使われてないんだなあ。あれも好きだったのになあ。

2004年11月 劇場で
テーマ: アニメ | ジャンル: 映画

ビッグ・フィッシュ

ティム・バートン監督作品。

あんまりティム・バートンらしくないし、ちょっと長い気がするけど、これは良い映画だ。まさに大人のファンタジーというか。

現実と虚構が交互に語られるのだけど、最後の最後で虚構部分が現実と交差する。泣くまではいかなかったけど、素晴らしいラストだと思う。

後、いきなり強盗に付き合わされるエピソードも好きだなあ。

ビッグ・フィッシュ コレクターズ・エディション
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2005/12/16)


テーマ: DVDで見た映画 | ジャンル: 映画

スーパーサイズ・ミー

一ヶ月間マクドナルド生活。
際物かと思いきや、かなり真面目なノンフィクション映画。ゲ○とか胃を小さくする手術のシーンなどグロ映像もあり。もう少し面白おかしいのかと思ったんだけど、そうでもなかったな。

スーパーサイズ・ミー
レントラックジャパン (2005/07/08)
売り上げランキング: 1,269
おすすめ度の平均: 3.88
5 久々のヒット
3 これをみながら食事はできない
4 一度は見ておきたいドキュメンタリー


要するに、ハンバーガーが悪いんじゃなくて、ポテトなどのサイドメニューや砂糖たっぷりなドリンクの取りすぎが駄目なんだよな、これ。

それにしてもこの映画を見るとアメリカってつくづく病んでるよなあと思ってしまう。

関連リンク
コカ・コーラ:米の小中学校で販売全面停止へ 肥満増加で

テーマ: DVDで見た映画 | ジャンル: 映画

ベルヴィル・ランデブー

独特なセンスで作られたフリークス感溢れるアニメーション作品。
ところで、これはメタフィクションなのか。

とまあ方向性はともかく、全体的なクオリティは極めて高い。音楽がまた良いんだ、これが。でも、カエル料理はちょっと勘弁な(笑)。

フランス出身のシルヴァン・ショメ監督は監督・脚本・絵コンテ・グラフィックデザインと一人四役をこなす。フランスの新海誠というか。

ベルヴィル・ランデブー
ブエナ・ビスタ・ホームエンターテイメント (2005/08/03)
売り上げランキング: 1,256
おすすめ度の平均: 4.4
5 全体的にダークなのに明るさが生きている映画
5 フランス産、職人芸。
5 久々の自分の中のヒット。



テーマ: DVDで見た映画 | ジャンル: 映画

グラディエーター

賢帝マルクス・アウレリウスのバカ息子のために妻子を殺された男のリベンジストーリー。
ラッセル・クロウが演じるマキシマスのコロッセウムでの戦闘シーンは、茅田砂胡『デルフィニア戦記』や栗本薫『グイン・サーガ』の戦闘シーンを実写化した感じで燃えます。

ただ何と言っても、この映画の一押しはファザコンでシスコンな変態バカ皇帝の演技。やはり悪役はこうでなくてはというぐらい人の反感をあおり立ててくれます。最高(笑)。

後は、ルシアス君って、わりとビッケ(「小さなバイキング ビッケ」の主人公)に似てるよなとか。

グラディエーター
グラディエーター
posted with amazlet on 06.05.03
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2006/01/27)


関連リンク
「小さなバイキングビッケ」公式ホームページ

テーマ: DVDで見た映画 | ジャンル: 映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。