ゴースト・ドッグ

『ダウン・バイ・ロー』などで有名なジム・ジャームッシュ監督作品。

殺し屋とマフィアの戦いがメインではあるのだけど、葉隠を愛読し、芥川を好み、伝書鳩を使う黒人という殺し屋の造形が実にユニーク。そのユニークな殺し屋をフォレスト・ウィテカーが好演。フランス語しか喋れないアイスクリーム屋や読書好きな少女など脇役も印象的。

地味な作品なんだけど、とにかく妙な味があってなかなか面白かった。


ゴースト・ドッグ
ゴースト・ドッグ
posted with amazlet on 06.09.29
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン (2006/07/21)


スポンサーサイト
テーマ: DVDで見た映画 | ジャンル: 映画

アンドリューNDR114

アイザック・アシモフの原作をクリス・コロンバスが映画化。

前半はほぼ原作通り、しかし終盤になって、リトル・ミスの孫(当然だが、リトル・ミスとキャストは同じ)との恋愛話になっていくあたりがオリジナル。

ブリキロボットの前半はともかく、後半のアンドロイドは、まるっきりロビン・ウィリアムズそのもの。

まあ、原作に人間そっくりになるという設定がなかったらロビン・ウィリアムズは引き受けなかったろうし。

作中に200年進むのだけど、SF設定はかなりアバウトな描写というか。ハイテクとローテクが入り交じった未来社会という感じでいまいちイメージが掴めなかった。

うーん、原作の持ち味を生かした悪くない映画ではあるんだが、どうもいまいち感が。
たぶん、アシモフのロボットSFじゃなく、完全にロビン・ウィリアムズの映画になっちゃってるってあたりが違和感の正体だと思うんだけど。


アンドリューNDR114
アンドリューNDR114
posted with amazlet on 06.09.24
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2006/03/29)
売り上げランキング: 8,237
おすすめ度の平均: 4
4 おとぎ話のようなSF映画





テーマ: DVDで見た映画 | ジャンル: 映画

猫の恩返し

それなりに愛らしい小品、ただ、それ以上でもそれ以下でもない。

キャラクターデザインはいまいちだし、あいかわらず声優使ってないところは気に入らないし、ストーリーに起伏も説得力もない。

でも、さすがジブリな作画のクオリティの高さ、無駄に豪華な劇伴、時折見られる演出の巧さ、ムタのキャラクター、そしてラストに流れる主題歌のつじあやのでごまかされることにしました。

ちなみに、ギブリーズはふーんって感じ。


で、この作品のせいで見切られたかどうかは知らないけど、どうやら森田宏幸監督のジブリでの第二作はなさそう。

『ゲド戦記』は見てないからわからないけど、興行的にはともかく作品的にはかなり微妙そうだしジブリもほんと大変だねえ。

結局、すべては宮崎駿の業の深さゆえなんだろうけど。


猫の恩返し / ギブリーズ episode2
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2003/07/04)
売り上げランキング: 554
おすすめ度の平均: 3.81
3 さくっとファンタジー
5 文句なく面白い
5 子供が楽しみにしてます



テーマ: アニメ | ジャンル: 映画

エイリアンVS.プレデター

最初からB級作品だと思って見たせいもあるだろうけど、けっこう楽しめました。

設定、ストーリーとも強引としかいいようがないんだけど、途中からプレデターと人間が共闘するという展開は個人的にはアリ。
髪型に共通項があるから、馴染みやすいのかもって思ったり(笑)。

もちろんいろいろつっこみどころはあるんだけど、こういうお祭り映画はあまり細かいことを考えずに素直に楽しめばいいんじゃないかと思う今日この頃。



エイリアンVS.プレデター 完全版
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2007/12/19)
売り上げランキング: 4455
おすすめ度の平均: 4.0
5 大好きです。
5 銀河一武闘会
4 おおっ、面白い!



テーマ: DVDで見た映画 | ジャンル: 映画

ドリームキャッチャー

スティーブン・キング同名原作の映画化。

説明不足、これに尽きる。

キング原作だから長いのをかなりはしょったんだろうけど、いきなり20年間エイリアンと戦ってたとか言われてもなあ。少年時代にわりといいところを見せていたキャラクターをあっさりと殺すところがキングらしいといえばキングらしい。

とりあえず途中まではわりと面白いので、騙されたと思って見てみるのも一興かと。



ドリームキャッチャー 特別版
ワーナー・ホーム・ビデオ (2006/07/14)
売り上げランキング: 35135



テーマ: DVDで見た映画 | ジャンル: 映画

どら平太

黒沢明が遺した脚本を市川昆他が完成させたとかいう山本周五郎原作の時代劇。

腕っ節はもちろん頭も切れる、でも女にはからきし弱い主人公が、藩の不正を暴き、悪党を懲らしめる。
まあ、いわゆる勧善懲悪なエンターテインメントなんだけど、面白いんだ、これが。

いいかげん見飽きてきた感もある役所広司だけど、飄々とした演技はさすが。鶴太郎もいい味出してます。良作。


どら平太
どら平太
posted with amazlet on 06.09.05
日活 (2000/12/22)
売り上げランキング: 18,974
おすすめ度の平均: 4.71
5 こんなに面白い邦画があったのか!
5 おもしろい、面白い。
5 かっこいい!


テーマ: DVDで見た映画 | ジャンル: 映画