ハート・オブ・ウーマン

マッチョな主人公にメル・ギブソンというキャスティングがあたりが笑い所の一つ。

主人公の生い立ちがまた笑えるし、事故の前にメル・ギブソンが踊るシーンが実にいい。

事故後の特質を利用しまくるコミカルな前半と、思いがけなく本物の愛を見つけ自分を変えていくというオーソドックスな展開の後半ともどもきっちり見せます。

最後はちょっと強引じゃないかなとは思うけど、ロマンチックコメディとしては悪くないと思う。





ハート・オブ・ウーマン
ポニーキャニオン (2001-09-19)
売り上げランキング: 5446




スポンサーサイト
テーマ: DVDで見た映画 | ジャンル: 映画