下妻物語

評判通り面白い。

演出にキレがあり、ギャグも面白く(やっぱヤンキーと尾崎は合うよなあ)、役者の熱演(特に土屋アンナ)も光り、女の子同士の友情というテーマを貫いたストーリーも決まってる。実に良くできた素晴らしい映画だと思う。

ただ、微妙に好みとは違うんだよなあ、なぜか。

クライマックスのカタルシスがいまいちとか、深田恭子があんまり好きじゃないとかあるんだけどいちゃもんに近いのは自覚してる、強いて言えば女の子の友情というのに感情移入できないせいなのかもしれない。



下妻物語 スタンダード・エディション
東宝 (2004/11/26)
売り上げランキング: 2,163
おすすめ度の平均: 4.6
5 それぞれのキャラがたってて最高!
4 軽快なテンポの秀作コメディ
5 おもしろい!
スポンサーサイト
テーマ: 映画感想 | ジャンル: 映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する