ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q

ここで終わりかよ!!

前回までと違い完全なオリジナル展開というか、兎にも角にも演出ってのはわかっていてもミサトたちがシンジに説明しないのは実に苛々したことであるよ、まあシンジはシンジでまたひたすらウジウジしていてそっちに苛々させられたんだけれども。

お話的にはえーとアレだ、カヲル君の愛が深い話だったなあと思いました(ぉ




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する