I am Sam : アイ・アム・サム

泣ける映画として有名だけど、泣くほどでは。
というか、アメリカの児童福祉局って何様?って苛々したよ。

とにもかくにも、ショーン・ペンとダコタ・ファニングの演技が絶品。
ストーリー展開には多少納得しがたいところはあるが、ハッピーエンドなのは良かったことであるよ。

随所に使われているビートルズの曲も効果的。

I am Sam : アイ・アム・サム
松竹 (2002/12/21)
売り上げランキング: 3,211
おすすめ度の平均: 4.47
5 反則技だ!
5 親子の愛は尊い、人間とはなにか・・・。
5 ダコタちゃんがとにかくかわいい


スポンサーサイト
テーマ: DVDで見た映画 | ジャンル: 映画

コメント

  • 2006/02/20 (Mon)
    12:27

    ダコタちゃんはたしかにかわいいですね^^

    まだアップしてませんが、けっこう見てます(宇宙戦争、マイ・ボディーガード、アップタウン・ガールズとか)。

    lastunicorn #- | URL | 編集
  • 2006/02/19 (Sun)
    22:11

    俳優陣はいいですね。なんせダコタちゃんのファンですから。ちなみにDVD持ってます。

    たたみ #- | URL | 編集
  • 2006/02/19 (Sun)
    20:27

    はじめまして

    役者陣に注目すると悪くないと思います。
    後、予告編だけ見ると凄く泣けそうです^^

    lastunicorn #XuTr6Lro | URL | 編集
  • 2006/02/19 (Sun)
    14:48

    私はこの映画を中3の時に見たけど、そんなに感動しなかったなぁ~。あんまり面白かった記憶がない。というか、むしろどんな内容だったかさえ記憶にない…>笑。

    吉名ハレ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

親と子の関係。70年代の『クレイマークレイマー』では離婚した親同士が子供の所有権を裁判で競い合うという現代を先取りしたかのような風景が描かれていました。個人的には、これほどおかしな話もなかろうにと思うんです。だってその二人から生まれたなら、子

2006/02/21 (Tue) 13:05 | 極私的映画のススメ