ロボコン

監督は古厩智之。ヒロインに、長澤まさみ。他チビノリダーこと『電車男』、『西遊記』の伊藤淳史が出演。

もともと見る前から期待値は高かったけど、期待通りというか期待以上というか。
まったりとした青春モードの前半も悪くないんだが、やはり燃えるのは後半の勝負モード。何が良いってヒロイン達ががんがん勝っていくところももちろんだが、敗れていくチームへのフォローが良い。ムーンウォーカーのシーンは思わず拍手してしまったよ。まさに「ロボコン」ならではの感動シーンだと思う。

そりゃまあ、いまいち笑えない細かいギャグとか、俳優のナチュラルすぎる演技とか、ベタすぎる演出とかつっこみどころはけっこうあるんだけど、全部ひっくるめてやはりこの映画は好きだ。

ロボコン
ロボコン
posted with amazlet on 06.02.26
東宝 (2004/03/26)
売り上げランキング: 2,195
おすすめ度の平均: 3.82
5 すっきり爽やか!
3 案外おもしろかった!
4 長澤まさみはカワイイ!

スポンサーサイト
テーマ: 日本映画 | ジャンル: 映画

コメント

  • 2006/02/28 (Tue)
    21:49
    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する