機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛-

というわけで、早速見てきました。

なるほど。最初はダイジェストみたいな展開でまたかよって思ったけど、エピソードやキャラクターをざっくり削って圧縮させた分、終盤をじっくり描写できたわけだ。

演出が濃いというかちょっとオーバーアクト気味な気も。エマとヘンケンがラブラブしすぎ。カツはあいかわらずだけど、クワトロが全体的に格好良すぎ。ゼータでのシャアの情けなさを象徴するあの「サボテンの花が……」という個人的名シーン(笑)がない。新作画のキャラデザはやはり違和感が……とまあいろいろ文句は書いたけど、面白かったことは間違いない。

何と言っても新作画でのMS戦闘シーンは素晴らしいの一言。

Z、キュベレイ、ジオ、百式が躍動する様、特にコロニーレーザー内の戦いは圧巻。キュベレイかっこいいよキュベレイ。

いろんな人が出てくるエピローグもなかなか。セイラさんのライブラリー出演が泣かせる。でも、ハヤトの出番はないのね(笑)。
エンディングの『Dybbuk』はちょっと頂けない。

とまあいろいろ書いたけど満足しました。もう一度見に行ってもいいかも。

機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛-
バンダイビジュアル (2006/08/25)




以下ネタバレ
ラストは、力業でハッピーエンドにしたなあという気はする。やはり、あの廃人エンドはインパクトがあったよ。
新しいシーンというより新しく付け加えたセリフで方向転換させたみたいな。
でも、死ぬ人は死ぬ。ジェリドの見せ場が全然なくて寂しかった。ジェリドの情けなさが足りない(笑)。

とはいえ、ヘンケン艦長からエマさんの流れは何回見ても来る物が。ラーディッシュの副長みたいな人が妙に目立ってたが、これはこれで悪くないかな。

で、ラストシーンだけど、一瞬サエグサが廃人になったのかと思った(笑)。後、カミーユとファの抱き合い方はたしかに妙に猥褻。「貴様の心を一緒につれていく、カミーユ・ビダン」というシロッコのセリフが変更になったわけね。ちなみに、ハマーンの「私と一緒に来てくれれば」もなかった。

ラスト、ミネバが地球に行くってのはどういう事なんだろう。ハマーンは、いったんは諦めたのか。それともやはりミネバの影武者を据えて宇宙に残って戦うということなのか。ヤザンのカプセルはきっちり脱出してたけど、これもシャングリラに辿り着くのか。そしてジュドーに会うのか。カミーユが元気なアーガマ一行はやはりシャングリラに補給に寄るのか。それともZZはなかったことになるのか……なるんだろうなあ(笑)。

後、やはり声は今回も気になった。ミネバまで変わってたし。そりゃ幼女なんだけど幼女すぎるような(笑)。二作目をスルーしたので噂に聞いてただけなんだが、たしかにサラの声は酷い。ファもやはり受け付けないものが。

まあ、このへんは旧作ファンの戯言なんだけどさ。たぶんもう一度見ればもう少し違う気はする。

追加リンク
機動戦士Zガンダムヒストリカ Vol.12 富野インタビュー要約

>>『ZZ』のことは憶えていないので、『ZZ』にもハマーンが出てるという話を最近聞いてビックリしている(笑)。

えーっ(笑)。
スポンサーサイト
テーマ: 今日観た映画 | ジャンル: 映画

コメント

  • 2006/03/10 (Fri)
    23:29

    どうもありがとうございます

    いちおう張り替えたつもりなんですが、念のためもう一度やっておきました。

    うーん、これでいいのかな^^;

    lastunicorn #QMnOeBKU | URL | 編集
  • 2006/03/10 (Fri)
    17:18

    ●ブログ村のクリック張り替えた方がいいみたいですよ。左下のマイプロフィールから張りなおさないとポイント洩れがあるみたいです。多分、3月にお知らせメール来てるハズ。

    moviemania1999 #SFo5/nok | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

観ましたよ!やっと。 これが久々すぎてしばらくZモードではなかったから忘れてる感じで。 しかし、このラストでいいんでしょうか? なんか納得いかないような・・・。 こんな終わり方じゃなかったよね? って思って、思わずTVシリーズの最終話観てしまったよ。 ...

2008/05/23 (Fri) 22:30 | Lemon Tea のマイブーム

全編通して、MSの戦闘シーンは迫力あります。Zガンダム、ビーム手裏剣乱れ撃ちなんて技あったっけ!「機動戦士Zガンダム3 星の鼓動は愛」(★☆☆☆☆)2006年 監督:富野由悠季なんか、エマとヘンケンが、妙にベタベタしてない?いくらエマ...

2007/04/21 (Sat) 18:50 | 新・ぴゅあの部屋

>映画『機動戦士Zガンダム?-星の鼓動は愛-』(富野由悠季監督)★★★ 宇宙世紀0087年、連邦軍エリート組織「ティターンズ」と反地球連邦組織「エゥーゴ」の内戦の最中、エゥーゴの指揮をするクワトロ、ティターンズを我が物にしようと目

2006/08/10 (Thu) 13:15 | AI-z「出田直正(nao)の一日。」

一年戦争末期、中立コロニーを舞台に、全く新しい『ガンダム』を展開した第2期シリーズの先触れ的作品です。

2006/04/09 (Sun) 14:03 | 水曜日のシネマ日記

 私はZZガンダムのジェネレーター出力が言える程度のガンダマー(ガンダムファン)であるが、個人的にはガ

2006/03/18 (Sat) 23:53 | 欲望の日々。

 最終章というわけで見に行ってきましたZ。 これに備えて、ゼータを一通り見て、ヒストリカも全部買ってみたり・・・。まあ正直言ってこのシリーズは本編を見た方が楽しんでみるも

2006/03/12 (Sun) 23:29 | 駄文とか駄文とか駄文とか

過去にテレビアニメとして放送されていた「機動戦士Zガンダム」 を劇場版3部作にした、第三章(最終章)です。

2006/03/12 (Sun) 22:01 | 水曜日のシネマ日記

先週土曜日に劇場公開になりました『機動戦士Zガンダム?-星の鼓動は愛-』。皆さんは見に行かれましたでしょうか?私も見にいきたいのは山々なのですが、確定申告やら仕事やら、どうにもこうにも首が回らない状態でして、なかなか見にいく時間が作れて行けない状態です。す

2006/03/12 (Sun) 04:53 | さんたまりあ王国

●機動戦士Zガンダム?・星の鼓動は愛をTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 3つの勢力に

2006/03/12 (Sun) 00:27 | Blog・キネマ文化論

劇場版「機動戦士Zガンダム? 星の鼓動は愛」を見に行きました。Zガンダム3部作、劇場に3度足を運んだ事ですしまとめて感想なんか…。

2006/03/11 (Sat) 22:44 | しんのすけの イッツマイライフ

「ハマーン・カーン!貴様は、戦いの源を生むだけだ!」戦士たちよ・・・戦いはいま、終焉を迎えるときが来た誰も知らないラスト・・・新訳Z(ゼータ)完結編。

2006/03/11 (Sat) 12:27 | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!

・映画版ガンダムでは『ZZ』は消去か?…

2006/03/08 (Wed) 10:22 | ■デジタル出版サイト-『コスモディアドットコム』(ブログ&トラックバックターミナル)

●『機動戦士Zガンダム ? 星の鼓動は愛』99分。2006年3月4日公開。ほぼ、一年にぎわせていただいた『劇場版 機動戦士Zガンダム 』もこの映画で終わり。初めて観る私はごちゃごちゃしてあっさりした終わり方。TV版もそうだったのかもしれないけど、今ま....

2006/03/07 (Tue) 12:22 | 映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ