くたばれ!ハリウッド

『ローズマリーの赤ちゃん』、『ある愛の詩』などの作品を送り出した敏腕プロデューサー、ロバート・エヴァンスの原作を映画化した作品。

ちなみにナレーションも本人が担当。というわけで、ほぼエヴァンスの世界観で語られるので、これが正しいかどうかはともかく彼に感情移入しながら見ることになる。

栄光と没落、そして復活。もう少し映画に詳しいともっと楽しめるんだろうが、いやあ、これは面白かった。

ちなみに『10日間で男を上手にフル方法』も、エヴァンズのプロデュースだったりする。
映画の原作本が読みたくなったな。

くたばれ!ハリウッド
くたばれ!ハリウッド
posted with amazlet on 06.03.13
アミューズソフトエンタテインメント (2004/03/26)
売り上げランキング: 16,844
おすすめ度の平均: 4.2
3 原題は「日はまた昇る」撮影時にダリル・ザナックが叫んだ台詞から
5 ハードボイルドとはこういう事を言うのさ
4 伝説を体現する男


スポンサーサイト
テーマ: 洋画 | ジャンル: 映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する