スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリー・ポッターと炎のゴブレット

映画第四弾。キャストは変わらないが、監督がイギリス人監督のマイク・ニューレルに変更。これはよい方に出るのではと思ったのだが、うーん。

かなり大胆に原作をカット。まあ、あれだけ長いと仕方がないんだけど。ただ、やはりダイジェスト感は強い。原作を読んでる人には問題ないんだろうけど映画が初めてな人はどうなんだろう。

一番足りないのははハリーとチョウ・チャンのエピソード、ハグリットの方は仕方がないかな。
ハーマイオニーの正装は見所の一つで素晴らしい。アクションシーンも含めて全般的に映像は頑張ってたと思う。ただ、ヴォルデモート卿が思ったよりしょぼかった。このへんはもうちょっと何とかならなかったものか。


ちなみに原作を読んだときは、○○○○○が死んだことに驚いたんだよなあ(当時、このシリーズでそういうシーンがあるとは思ってなかったから)。このへんも原作未読者がどう反応するか興味深いものだが、さて。

ハリー・ポッターと炎のゴブレット 通常版
ワーナー・ホーム・ビデオ (2006/04/21)

スポンサーサイト
テーマ: DVDで見た映画 | ジャンル: 映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

2005年:アメリカ原作:J・K・ローリング監督:マイク・ニューウェル出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、マギー・スミス、ロビー・コルトレーン、トム・フェルトン、マイケル・ガンボン、アラン・リックマン、スターニスラフ・イワネ....

2007/07/19 (Thu) 11:11 | mama

ハリー・ポッターと炎のゴブレットダニエル・ラドクリフ (DANIEL RADCLIFFE )って、1989年生まれ、17才?ルパート・グリント (RUPERT GRINT )が、1998年生まれ、18才エマ・ワトソン (EMMA WATSON )は、1990年生まれ、16才もう無理yo、このメンバ...

2006/05/23 (Tue) 12:25 | 猫姫じゃ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。