六月の勝利を忘れない 日本代表、真実の30日間ドキュメント

ワールドカップ直前ということで久々に見てみた。
この作品を見るたびにあの熱い季節がよみがえってくる気がする。実際、これは傑作。

トルシエの熱さ、選手の素顔などなど、思わず画面に見入ってしまったよ。印象に残った選手は怪我した後もチームのことを考え、アドバイスしていた森岡、ハーフタイムに的確に修正を指示していたヒデ、そして常にチームを率先して盛り上げていた中山。

今見ると、何もかもが懐かしく泣けてくるほど切ない。しかし、これを見ると、トルシエがなぜ秋田と中山をメンバーに加えたわかる気がする。チームを盛り上げ、かつサブでもけしてくさらないメンタリティを評価したからだろう。

実際見てて、トルシエが選手に反発を受けるのはむべなるかなとは思うんだけど、個人的にはトルシエが目指していたサッカーは嫌いじゃなかった。ジーコを監督にしたことで無駄に遠回りした四年間を一サッカーファンとして僕は惜しむ(もちろんトルシエ続投というのはナンセンスだ)。
ちなみに、この作品での山本昌邦コーチ(現ジュビロ磐田監督)は格好良すぎ(笑)。

後、試合が変なアニメになってるのが少し物足りないのだけど、まあ仕方がない。何回も見てるとこれはこれで味が出てくる……ような気がする(笑)。

六月の勝利の歌を忘れない 日本代表、真実の30日間ドキュメント DVD-BOX
ポニーキャニオン (2002/11/20)
売り上げランキング: 3,214
おすすめ度の平均: 4.67
5 マスコミからは伝わらない日本代表、トルシエの姿が!
5 最高です。
5 大☆大☆大満足です!!!!!


スポンサーサイト
テーマ: 今日見たDVD | ジャンル: 映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する