サハラに舞う羽根

役者の熱演(アブー最高)とか、戦争シーンとか、金かけてるなあという美術とか、砂漠の映像とか見るべき物はあるんだけど、ストーリーがあまりにも説明不足というかフォロー不足で何がなんだか。

いや、真面目に何が言いたかったのかよくわからないんだよな、この映画。
強いて言えば友情なんだろうけど、ひたすら空回りしてるだけ。そりゃ、戦争直前で除隊すればへたれと言われるのもむべなるかな。
それで傷ついたからスーダン潜入しちゃうぞって、この主人公は何考えてるんだか。まあ、ヒロインもかなり最低なんだけど。

ちなみに映像特典のインタビューを見ると、どうやら勇気と誠実と友情がテーマらしいね、いやそう言われてもなあ。

サハラに舞う羽根
サハラに舞う羽根
posted with amazlet on 06.06.08
アミューズソフトエンタテインメント (2005/08/03)
売り上げランキング: 24,542
おすすめ度の平均: 5
5 スーダンの立場から観ると違うけれど・・・




スポンサーサイト
テーマ: DVDで見た映画 | ジャンル: 映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する