シングルス

90年代前半のシアトルを舞台に、6人の独身の男女(ブリジット・フォンダとか、マット・ディロンとか)が繰り広げる恋愛劇。要するに、アメリカ版男女7人恋物語(例えが古いですかそうですか)みたいなもんだね。

演出のセンスは抜群だが、ロマンチック・コメディというとちょっと違う気が。あんまり笑うところないんだよなあ、ただしビデオ・デートの映像はくだらなくて好きだ。

ブリジット・フォンダとマット・ディロンのカップルより、キャンベル・スコットとキラ・シジウィックのカップルが印象的。

監督はキャメロン・クロウ。へえ、「ザ・エージェント」撮った人か。

シングルス
シングルス
posted with amazlet on 06.07.16
ワーナー・ホーム・ビデオ (2006/05/12)


↑690円ってのには驚いた。
スポンサーサイト
テーマ: DVDで見た映画 | ジャンル: 映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する