スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロスト・イン・トランスレーション

ソフィア・コッポラ監督作品。

東京を舞台にした異邦人二人のプラトニック不倫のお話というか。あくまでもプラトニックってのがミソなんだろうな。

まあ、つまらないとは言わないけど、特に面白いというほどでは。特に日本を馬鹿にしてるとは思わないんだけど、なぜマシューという疑問は残る。

とはいえ、ビル・マーレイの演技と、音楽はなかなか。特にラストに流れるはっぴぃえんどの歌がいい。

ちなみに泊まってるホテルはパークハイアットなんだけど、豪華なホテルだなあ。高層階で眺めはいいし、プールもあるし、バーも洒落てる。高そう(一休.comで調べてみたら一番安い平日で57172円だって)。

ロスト・イン・トランスレーション
東北新社 (2004/12/03)
売り上げランキング: 1,730
おすすめ度の平均: 3.29
2 そんなに泣ける映画ですか?
5 孤独の複数形
3 見る人を選びます。


スポンサーサイト
テーマ: DVDで見た映画 | ジャンル: 映画

コメント

  • 2006/08/06 (Sun)
    23:56

    こんばんは

    コメントありがとうございます。

    『天使にラブソング』は良いですね。特に歌が凄く良くて見てるだけで楽しくなる映画だと思います。

    LastUnicorn #mQop/nM. | URL | 編集
  • 2006/08/04 (Fri)
    19:48

    こんばんわv-205どうも 最近僕はDVDをレンタルビデオショップで借りまくって家でずーとみています。特に面白かったのが天使にラブソングをでした。

    ゴム男 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

映画「ロスト・イン・トランスレーション」の感想です(^_^)関連のない記事でしたら、お手数ですが削除の方お願いしますm(__)m

2006/10/15 (Sun) 03:21 | 屍情報局
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。