CUBE

極限状況での脱出劇としては良くできていると思う。悪意に充ち満ちた演出と救いもへったくれもないラストが印象的。

監督の意図はなんとなくわからないでもないんだけど、やっぱり趣味じゃないなあ。

CUBEの存在が謎のままってのは、悪くない趣向だと思うけどさ。



CUBE ファイナル・エディション
ポニーキャニオン (2003/12/03)
売り上げランキング: 5,294
おすすめ度の平均: 4.21
4 あり得なくない世界
3 面白い! でも期待はずれ?
5 No Exit


スポンサーサイト
テーマ: DVDで見た映画 | ジャンル: 映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

CUBE 1997年:カナダ 監督:ヴィンチェンゾ・ナタリ 出演:モーリス・ディーン・ウィント、ニコール・デボアー、デヴィッド・ヒューレット、ウェイン・ロブソン、アンドリュー・ミラー、ニッキィー・ガーダグニー ある日突然、鋼鉄の立方体の部屋に理由もなしに閉じ...

2008/07/02 (Wed) 05:00 | mama