カラー・オブ・ハート

モノクロのドラマの世界(古き良きアメリカのね)にひょんなことから紛れ込んだ兄妹。
やがて街は色づきはじめる。
おたくな兄と、奔放な妹もプレザントヴィル(愉快)での経験で変化していく。

色がつきはじめるきっかけは笑わせてくれますが、その後の展開はけっこうシビア。
焚書や打ち壊しなどなど、保守と革新の対決がブラックユーモアたっぷりに展開します。

大切なのは、本当の自分を見つけること、自分に正直になるということ、というのがテーマかな。
でも説教くさくないとこがミソというか。

わりとマイナーな映画だと思うんけど、予想以上に面白かったです。



カラー・オブ・ハート
アミューズソフトエンタテインメント (2004/09/10)
売り上げランキング: 40593
おすすめ度の平均: 5.0
5 変わって行くのは世界?それとも自分?
5 シニカルで可愛いお伽話
5 カラフル!


スポンサーサイト
テーマ: DVDで見た映画 | ジャンル: 映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する