スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブ・アクチュアリー

リチャード・カーティス監督と豪華キャストが贈るロマンチック・コメディ。

クリスマスの時期に恋人と共に見るのが圧倒的に正しい映画なんだけど、そうでない人もたぶんこの映画を見れば誰もが少しは幸せになれるそういう映画だと思う。

やたら登場人物が多いので少し混乱はするけど、巧みな演出で楽しませてくれます。

コリン・ファース演じる妻に裏切られた作家がポルトガル人のメイドと恋をするエピソードが一番好み。
ただ、ローワン・アトキンソンは別にいらなかった気がする。



ラブ・アクチュアリー
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2006/04/01)
売り上げランキング: 73
おすすめ度の平均: 4.5
4 この時期見るとあったまりますよ
5 愛することの誠実さ、尊さ、喜びを謳い上げた心暖まる作品。
5 本場のクリスマス気分に浸れます


スポンサーサイト
テーマ: DVDで見た映画 | ジャンル: 映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ベタです、ご都合主義です。でも、それのどこが悪い? こんな時代だからこそ、愛です、愛。 というわけで今回は、「泣けます。。。」(ま...

2009/03/14 (Sat) 11:25 | 愛すべき映画たち

他人の恋愛には興味がないので 恋愛映画はほとんど見ないのですが 19人の登場人物が出てきてのオムニバスと聞いて キャラクターの役作りの参考になるかと思って見ました。 関係のないところで一人で爆笑してました。 葬式に故人の好きな ベイシティローラー...

2008/05/06 (Tue) 23:10 | 映画、言いたい放題!

日本で女性に評価が高い作品! ごめんなさい正直良さがわかりません。 だから女心が全くわからないと言われるの だと思われます。 12月はいろんな悩ましいイベントがある 季節である。そんな中19人の人間のドラマが 織りなす人間味あるストーリーが展開される。

2008/05/03 (Sat) 00:46 | Watch IT!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。