ハート・オブ・ウーマン

マッチョな主人公にメル・ギブソンというキャスティングがあたりが笑い所の一つ。

主人公の生い立ちがまた笑えるし、事故の前にメル・ギブソンが踊るシーンが実にいい。

事故後の特質を利用しまくるコミカルな前半と、思いがけなく本物の愛を見つけ自分を変えていくというオーソドックスな展開の後半ともどもきっちり見せます。

最後はちょっと強引じゃないかなとは思うけど、ロマンチックコメディとしては悪くないと思う。





ハート・オブ・ウーマン
ポニーキャニオン (2001-09-19)
売り上げランキング: 5446




テーマ: DVDで見た映画 | ジャンル: 映画

バルカン超特急

アルフレッド・ヒッチコック監督1983年のモノクロ作品。

序盤はそれほどでもないなと思ってたんだけど、メインの謎(老婦人の失踪)が出てくるあたりから俄然面白くなってくる。
ラストはきっちりハッピーエンドってのもいいやね。

ユーモア溢れる演出、気が効いた構成、脚本はさすがヒッチコックというべきか。


現在、見ても十二分に鑑賞に堪えうる秀作だと個人的には思うんだけど、どうだろう。




バルカン超特急
バルカン超特急
posted with amazlet at 08.11.18
ファーストトレーディング (2006-12-14)
売り上げランキング: 17198
おすすめ度の平均: 5.0
5 小粋なミステリー
5 贅沢な気分に浸れる名作
5 最高
5 列車ミステリー映画の原点



これが500円で見られるならレンタルよりいいんじゃないかと。


テーマ: DVDで見た映画 | ジャンル: 映画

タイタンズを忘れない

人種差別テーマの『スクール・ウォーズ』って感じ。
大感動とまでは言いませんが、これはなかなか。

ストーリーテリングに多少あざとさはあるものの、シリアスな設定とスポーツ物ならではの王道ストーリーをうまくまとめて飽きさせません。

スポーツマンは単純だなあと思いつつその明快さがまたいいわけで、努力、友情、勝利というジャンプ的三原則な展開はやはり燃えます。

まあ正直、人種差別というテーマは大方の日本人がそうであるようにいまいちピンと来ないのだけど、これは仕方がないことかと。




タイタンズを忘れない 特別版
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2005-12-21)
売り上げランキング: 8221
おすすめ度の平均: 5.0
5 記憶に残るDVD
5 実話
5 初めて買ったDVD
5 感動の実話の映画化、最高クラスの名作です。星6つ!!!
5 一番美しい友情



テーマ: DVDで見た映画 | ジャンル: 映画

列車に乗った男

巨匠パトリス・ルコント監督作品。
主演はジャン・ロシュフォール、ジョニー・アリディ。

まったく違う人生を歩んできた二人の男の奇妙な友情を描いた三日間の物語。

とにかく脚本、演出、キャスト、音楽すべてが渋い。
派手さはまったくないけど、シーン一つ一つに味わいがあるいい映画でした。さすが巨匠と言うべきか。

たまにはこういう普段見ないような映画を見てみるのも悪くないと素直に思いました。



列車に乗った男
列車に乗った男
posted with amazlet on 07.05.12
ポニーキャニオン (2004/10/20)
売り上げランキング: 3310
おすすめ度の平均: 4.5
4 魅かれ合う男と男
5 とめどないダンディズム。
5 意味深なシーンが盛りだくさん!



ところでラストの解釈だけど
テーマ: DVDで見た映画 | ジャンル: 映画

ユー・ガット・メール

ノーラ・エフロン監督、トム・ハンクス、メグ・ライアン主演のロマンチック・コメディ。 

あまり期待せずに見たせいか、テンポのいい展開を見せる前半はなかなかの出来。
メールのやりとり(ネット関連は今見ると実に懐かしく、その分微笑ましい)や、ジェーン・オースティンの「高慢と偏見」を四苦八苦しながら読むシーンも悪くない。

ただ、後半が……このラストシーンはないだろう。あれは小さな罪じゃないと思うんだけど。
ビジネスはビジネス、恋は恋と割り切るトム・ハンクス扮するジョーは槇村さとるの漫画『おいしい関係』の蓮見を思い出させるというか。

とはいえ、トム・ハンクスとメグ・ライアンの安定した演技などトータルとしては良くできたロマコメだと思う。


ユー・ガット・メール 特別版
ワーナー・ホーム・ビデオ (2007/03/09)
売り上げランキング: 1449
おすすめ度の平均: 5.0
5 メグの魅力満載
5 またメグとトムのコンビで恋愛劇。



テーマ: DVDで見た映画 | ジャンル: 映画

クジラ島の少女

マオリ族出身の作家ウィティ・イヒマエラの原作を、ニュージーランドの女性監督ニキ・カーロが映画化。

パイケア演じるケイシャ・キャッスル・ヒューズのナチュラルで地に足が着いた演技が素晴らしい。これだけでも見る価値があるんじゃないかと。
ただ、ストーリー自体はいかにもフェミニストやエコロジストが喜びそうなお話でいまいち入り込めなかったのも事実だったりする。

ようするにあんまり期待せずに見るのが吉ということで(笑)。


クジラ島の少女
クジラ島の少女
posted with amazlet on 07.04.30
アミューズソフトエンタテインメント (2004/06/25)
売り上げランキング: 24502
おすすめ度の平均: 4.5
3 心に響かないマオリの叫び
5 伝統という力
4 本当の意味で癒されます。

テーマ: DVDで見た映画 | ジャンル: 映画

ザ・コミットメンツ

『すべてをあなたに』を見たら無性に見たくなって久々に見てみたら、やはり面白い。

ジャンルとしては青春音楽映画で、ストーリー的にも結局はバンドが空中分解するという点では同じなんだけど、舞台になってるダブリンといい、濃いいバンドメンバーといい、ぎすぎすした雰囲気といい『すべてをあなたに』の裏バージョンとでもいうべき映画に仕上がってます。

このへんはさすがアラン・パーカーというべきか。

ああ、そういや『フェーム』も、アラン・パーカーなんだよな。
あれもまた少し趣が違う青春音楽映画で良いんだ、これが。



ザ・コミットメンツ [MGMライオン・キャンペーン]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2007/01/19)
売り上げランキング: 2723
おすすめ度の平均: 5.0
5 音楽が好きなら


たった1000円って安いな。でも在庫は後2点だったりする。



フェーム 特別版
フェーム 特別版
posted with amazlet on 07.03.23
ワーナー・ホーム・ビデオ (2006/09/08)
売り上げランキング: 45100
おすすめ度の平均: 5.0
5 不滅の青春群像劇 若さのきらめきが乱舞する
5 Fame(名声)に憧れて
5 絶対買って損なし



テーマ: DVDで見た映画 | ジャンル: 映画