スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッドマン・ワンダーランド 第1話 死刑囚

第1話 死刑囚
BS日テレを録画視聴。
 
冒頭の惨殺描写見てこのご時世によくこんなのアニメ化したなあとか思ってたんだがその後の展開の方がもっと酷かったでござる。

つかなんかエウレカっぽい(キャラデザに加えエンディングテーマがNIRGILISとか)なあと思ったら漫画版『エウレカ』描いた人の新作だったわけね、なるほど。

ただエウレカよりはるかにエグい設定なんで積極的に見たいかというとうーんみたいな、いや見るけどさ。

それにつけてもまた花澤さんですかそうですか>ヒロイン

いや別に声自体は好きなんだけどここ最近さすがにちょっと多すぎな気がして。

デッドマン・ワンダーランド公式サイト


デッドマン・ワンダーランドBlu-ray 特装版 第1巻
角川書店 (2011-06-24)
売り上げランキング: 1488

星空へ架かる橋 第1話 「クマなら、ここで終わってた」

星空へ架かる橋 第1話 「クマなら、ここで終わってた」

見ててなんかすんごくエロゲっぽいなあと思ったらやっぱりエロゲ原作ものだったでござる。

お話はいかにもなテンプレ展開になりそうだけど作画が思いの外丁寧なのと弟の歩きゅんが無駄に可愛い(「ダメ…かな…」とかもうね)のはまあ長所と云えば長所かなあと。

とまあそんなこんなでとりあえず視聴続行ということで。



星空へ架かる橋ビジュアルファンブック (MOEOHセレクション)

アスキーメディアワークス
売り上げランキング: 4303

ああそういや、『30歳の保健体育』実写パートが1話限りで打ち切りとかw

もう消しちゃったけどある意味レアになったんで取っておいた方が良かったか、でももう見たくなかったからなあw
テーマ: アニメ | ジャンル: 映画

よんでますよ、アザゼルさん。&変ゼミ&30歳の保健体育第1話

BS11アニメ録画視聴3連荘。

よんでますよ、アザゼルさん。 
第1話 登場!悪魔探偵と悪魔とバイト 

原作既読。
アニメ自体のクオリティはそんなでもないんだけど内容自体は安心のクオリティで楽しめました。

ただザクの足ギャグはモザイクとピーで分かんない人もいそうな。

後この時期のさくまさんはつくづくまだまともだったよなあと。

公式サイト




変ゼミ 
第1話 不偏論者たちから見た世界の事象に関する考察

原作未読。
キャラデザはわりと好みなんだが変態というか悪趣味全開の内容はちょっと趣味じゃなくて…、いやまそのギャップが狙いではあるんだろうけどさ。

公式サイト

30歳の保健体育 
Lesson1

えーとなんだこれ。
アニメパートも大概なんだが後半の実写パートが酷いとかそういうレベルじゃないんですが。

ここまで酷いと笑えると言いたいところだけどマジで笑えないんだなあこれが。

公式サイト
テーマ: アニメ | ジャンル: 映画

テイルズ オブ ジ アビス 第1話 預言(スコア)の世界

4/1からBS11で再放送が始まったのを録画視聴。

冒頭「昨今の情勢に配慮し映像を修正しております」というテロップが…えーとこれは大陸が崩壊するシーンなのかな。

いちおうは見たはずなんだけど覚えてないなー。

ちなみに1話目の感想はと云えばとりあえずルークが凄くうざかったです。



テイルズ オブ ジ アビス 1 [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2009-02-20)
売り上げランキング: 26379

テーマ: アニメ | ジャンル: 映画

闘牌伝説アカギ ~闇に舞い降りた天才~

「闘牌伝説アカギ ~闇に舞い降りた天才~」全26話を一気見(一週間ぐらいかかったけど)。

いやあこれは面白い。
全編麻雀尽くし、そして女性キャラも一人でも出てこないというストイックな仕様が良いよなあ。

原作の方は浦部編あたりまでしか読んでなかったってこともあって余計に楽しめたよ。
噂の鷲巣麻雀とはこういう麻雀だったわけね、なるほど。


唯一の不満といえば闘牌の途中で終わってるところだけど、これは原作終わってないからまあしゃあないわな、つかまだ終わってないみたいだし。



闘牌伝説アカギDVD-BOX 1 覚醒の章
バップ (2006-03-24)
売り上げランキング: 2113
おすすめ度の平均: 4.5
5 麻雀版頭文字D?
4 麻雀好き、福本ファンなら買い
5 麻雀?なにそれおいしいの?
5 原作を超えて素晴らしい!
5 麻雀のルールを知らなくても楽しめる




闘牌伝説アカギ DVD-BOX 羅刹の章
バップ (2006-05-24)
売り上げランキング: 1992



テーマ: アニメ | ジャンル: 映画

2008~2009BS冬休みアニメ特撰注目作

自分用のメモも兼ねてBS冬休みアニメ特撰注目作を紹介。


まずは何と言っても「時をかける少女」の細田守監督作品「劇場版 デジモンアドベンチャーぼくらのウォーゲーム!」。
これは12月22日月曜日9:00~9:42分。


そして、もう一つの注目作はうる星やつらのOVA6作一挙放送。
一作目の「夢の仕掛人、因幡くん登場!ラムの未来はどうなるっちゃ!?」は9:42分、二作目の「怒れ!!シャーベット / 渚のフィアンセ」はその後すぐ10:40分から。


他3作目は23日~26日まで各1作ずつ10時30分ぐらいからの予定。


どれも一度は見たことがあるはずだけどほとんど記憶になかったのでこれは嬉しいセレクションだったよ。


テーマ: アニメ | ジャンル: 映画

モンスターズ・インク

アメリカのCGアニメはあんまり好きじゃないんだけど、たしかに良くできてます。世界観というか設定が秀逸。

ストーリーも実にソツがなく、特にドアがいっぱいのシーンの演出は素直に楽しかった。

ただ、ラストがハッピーエンドすぎるような。少女にとってたった一夜の楽しく、そして少しだけ哀しい思い出として残るという感じのほうが余韻が残るんじゃないかと思うんだけど、まあディズニーだしこっちが正解なのは間違いないか。


モンスターズ・インク
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2006/06/16)
売り上げランキング: 2,295
おすすめ度の平均: 4.78
5 Disney / PIXAR作品は外れなし。
5 大きくなれよ。
4 子供と一緒に♪



テーマ: DVDで見た映画 | ジャンル: 映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。